カトパン、フジ以外の民放バラエティーでMC初挑戦

昨年4月にフリーアナウンサーに転身した元フジテレビの加藤綾子(32)が、14日放送の日本テレビ系「妄想ふくらむフグ女たち」(木曜深夜0・9)で、他局のバラエティー番組の司会に初挑戦する。番組では、ともに司会を務めるタレント、久本雅美(59)らと妄想トークをさく裂。サンケイスポーツの取材に応じ「(妄想で)勝手なことが言えるのは気持ちがいい」と、いたずらっぽい笑みを浮かべた。

女子アナ屈指の司会力と美貌を誇るカトパンが、あらぬ妄想を膨らませる。

久本と初コンビを組む「妄想ふくらむフグ女たち」は、タレントのブルゾンちえみ(27)ら妄想好きで毒舌をふるう“フグ女”たちが男性ゲストに勝手な妄想をぶつけて本性をあぶり出すトークバラエティー。加藤にとっては昨年4月のフリー転身後、他局のバラエティー初司会だ。

8日に東京都内で行われた収録では、ゲストのSexy Zone、中島健人(23)とタレント、武井壮(44)を相手に、女性陣が妄想トークを全開。王子様キャラで知られる中島に対しては「どんなパンツをはいてる?」「初めてのキスは、どうやってする?」から始まり、「メンズエステで自分磨きをしてそう」「“周りの人に見られている俺”に酔っていそう」などと勝手に盛り上がった。

武井には「寒くてもタンクトップでオープンカーに乗っているのでは」などとツッコみまくり、武井をタジタジに。

番組で抜群の仕切りを見せた加藤は、収録を終え、「カメラを気にせず女子会のようでした。(妄想で)勝手なことが言えるのは気持ちがいい」とにっこりだ。

番組にちなんでクリスマスの過ごし方を妄想してもらうと、「実際はお仕事ですが、海外で過ごしてみたい。ドイツでホットワインを飲んだり。海外で過ごすのは夢じゃないですか」と、カトパンスマイル全開。久本が「海外ってみんなオープンだからベタベタしても恥ずかしくない」と乗っかると、「そうなんです。ブチュブチュしたっていい。したいです」と大胆発言も飛び出した。

エースアナの赤裸々な妄想トークは注目を集めること必至だ。

芸能,フリーアナウンサー,加藤綾子,元フジテレビ,アナウンサー,カトパン,MC,初挑戦,バラエティー

どろ豆乳石鹸どろあわわ+どろジェルクレンジング

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です