高速船ジェットフォイルのドック見学会 新潟・佐渡

佐渡-新潟間などを結ぶ佐渡汽船(新潟県佐渡市)のジェットフォイルのドック見学会が人気を集めている=写真は昨年の1回目(同社提供)。定員は20人と少なめながらも、16日の実施に向けて11月中旬に募集を始めたところ、5日間で満員となった。

見学会は、大人の女性を対象に実施した昨年11月に続く2回目。旅客定員250人、時速最大87キロの「ぎんが」の定期検査に合わせ、新潟市中央区の新潟港内にあるドックで1時間ほどかけて担当者が案内、説明する。

昨年は「操縦席や船体の下などが面白く、勉強になった」「構造を見たくて参加した」「船で佐渡に行ってみたくなった」と好評だったこともあり、今年は男性にも門戸を広げた。

今回の見学会は、女性社員4人のプロジェクトチームとして10月に発足したPR推進室が中心となって運営する。担当者は「ドックを見られる唯一の機会という特別感が人気の理由」と分析。「ジェットフォイルや佐渡に興味を持ってもらえる見学会にしたい」と意気込んでいる。

 

どろ豆乳石鹸どろあわわ+どろジェルクレンジング

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です